地道ながら効果のある エコリサイクルについて

わたしは、一人暮らしの20代男性です。ペットボトルでのリサイクルのエコを紹介したいと思います。

地道ながら効果のある エコリサイクルについて

私はペットボトルでリサイクルしてエコしています。

私は昔から節約が好きで、いまは独り暮らしで、よくエコをしています。私がよく節約でエコをしているのはペットボトルを使っていることです。よくコンビニでは定番化しているペットボトル。これは、日常生活での節約にかなり期待ができるリサイクル方法です。私が毎日していることは、お風呂でのペットボトルをつかったエコです。まず、ペットボトルをマジックなどで、黒く塗り潰して、お湯を入れます。こうするだけで、中のお湯の温度が下がりにくくなりますので、お風呂のお湯も冷めにくくなります。ペットボトルを黒く塗りつぶしたものは、他にも使うことができます。たとえば、冬が寒いときには、なかに熱すぎないお湯をいれて、布団の中に入れて、電気湯たんぽの代わりにすることもできます。

そのほかには、ペットボトルを半分に切って、植物を育てるプランターにしたりして、野菜をつくったりもできます。また、キャンプなどで水をろ過するときにペットボトルをつかってろ過装置を作成することもできます。考えれば考えるほど用途が存在します。ペットボトル自体が丈夫なつくりなので、壊れることはすくないですし、リサイクルにはもってこいのものだと私は思います。最近はまっているものは、ペットボトルで椅子を作成したり、机を作ったりすることです。ペットボトルをうまく使ってすれば、家具になったりするので、用途としては一番身近で使える最大のエコなのではないでしょうか?少し貧乏くさいかと思いますが、やってみると意外に楽しいものです。

Copyright (C)2017地道ながら効果のある エコリサイクルについて.All rights reserved.