地道ながら効果のある エコリサイクルについて

リサイクルとは、使い道がなくなり不要になったものをまた再生化させて再利用することです。これはエコなのです。

地道ながら効果のある エコリサイクルについて

リサイクルでエコ活動

いま日本でもほかの国でもエコはとても重要視されています。エコは地球のためにも良いことですし、無駄なものを排出しなくなるのです。エコ活動といって、ゴミを拾ったり、不要になった紙をリサイクルとして再生紙にし、それからまた使ったりしています。リサイクルとエコは繋がっているのです。よくわたしたちが見かけるものとしては、駅のトイレ内にあるトイレットペーパーです。あのトイレットペーパーは、切符をリサイクルしてトイレットペーパーにしているところも多いです。切符なんて、自動改札機にいれてしまったあとは、使い道のない紙切れとなりますよね。

それをただ、捨てるのではなく、再生紙にしてまた駅構内の必要な箇所で使っているのです。アルミ缶なんかもリサイクルの入れ物で回収されたりしていますね。ジュースやお茶などが入って、自動販売機でもよく売られていますが、飲んで不要になったアルミ缶は、また溶かして伸ばすことによってアルミに戻ります。そしてまたアルミ製品としてアルミ缶だけではなく、様々なアルミ製品として生まれ変わるのです。リサイクルとは簡単にいうと、使えなくなったものを、また使える状態に変身させるということです。不要になってただ捨てるだけでは、ゴミがどんどん増えていく一方ですし、またそのゴミを焼却するために二酸化炭素を増やしたりと、地球環境によくないことがたくさん出てきます。再利用してまた人が使うということは、人々も助かりますし、地球にとっても優しい、つまりエコになるのです。

Copyright (C)2017地道ながら効果のある エコリサイクルについて.All rights reserved.